地域連携室のご案内|患者様のご紹介と開放型病床|豊中緑ヶ丘病院
交通アクセス
お問い合わせ

メニュー

地域連携室のご紹介

地域連携室は地域の他医療機関からの診察・検査予約、緊急受診・入院患者様紹介の連携窓口として業務を行っております。ご紹介頂いた患者様に安心して診療して頂けるようスタッフ一同努めております。

病診連携・開放型病床

病診連携は「病院」と「診療所(医院)」が連携して患者様の診断治療を行うということです。診療所(医院)と病院の双方が連携し患者様の治療を行うシステムの一つとして開放型病床がございます。当院の主治医とかかりつけ医(登録医)が協力して、検査・治療を行います。結果、退院後も引き続き一貫した治療を受けることができます。

当院では開放型病床を6床設けております。
ご利用の場合は登録医の先生からの紹介が必要です。

入院透析について

当院障害者施設等病棟では、主に重度の透析患者さんの受け入れを行っています。透析室と連携し安心して入院生活が送れるように配慮し、長期入院透析が可能な環境を整えております。

長期入院対象の方は、寝たきり、要介護の状態の方・身体の不自由な方、入院対象の程度(重度)は、身障者1~2級程度となります。
※肢体不自由の原因が脳卒中後遺症や認知症のみの場合は該当しません。

患者様の紹介について

外来受診・入院依頼・各種検査等すべてお電話にて承っております。

受診歴等の確認の為、患者様の氏名・生年月日等お聞かせください。
※診察・検査予約後、当院より予約通知書をご紹介医療機関へFAX致します。

受診及び検査当日は1階地域連携室にお越し下さい。
※下記時間外は、病院代表(06-6853-1700)へご連絡ください。

受付時間 平日(月~金曜日) 9:00 ~ 17:00
土曜日 9:00 ~ 13:00

【地域連携室連絡先】

※医療関係者専用の連絡となりますので、
一般の方は病院代表(06-6853-1700)の方へご連絡ください。

・直通TEL 06-6849-2527
・直通FAX 06-6858-1443

各種検査紹介用紙のダウンロード

home
/
医療関係者様へ
/
地域連携室のご紹介