地域医療に貢献するため、病院職員の家族援助を行うとともに、地域の子育て家庭に対して子育ての緩和を図り、安心して子育てができる環境を整え、社会的な役割を果たすために事業所内保育所を開園しました。

 

 保育園周辺には、自然環境保全型で作られた、羽鷹池公園があり、散歩の際には、四季折々の花壇に咲く花や、鳥のえさとなる実をつける池の周りの樹木を観察することができ、四季の自然の様子を「見る」「触る」等の体験をすることができます。

 

 また、日々の保育に於いては、小規模保育園の特性を生かした取り組みを行っています。

 

 リトミックでは、保育者や友だちとともに、楽しい音楽的経験をすることによって、音楽が好き、人が好きという気持ちを育てます。

 

 英語では、乳幼児期から英語に慣れ親しむことにより、今後の英語教育に興味が持てるように導きます。

 

 造形では、普段の生活の中で、乳幼児期から身近な物を使って、手・指の機能を育て、年齢に応じていろいろな素材や用具の使い方を知り造形へとつなげていきます。

 

 その他にも、クッキングや野菜のプランター栽培などにも取り組んでいます。

 入園当初、初めて保護者から離れ泣いていた子どもたちも「保育園って楽しいなと笑顔で毎日登園できる保育園を目指しています。

園長先生ご挨拶

園長 北條 和子

運営主体

理事長

施設名称

豊中たんぽぽ保育

社会医療法人 彩樹

岡 博史

園長

北條 和子

開園

平成28年10月1日

対象

0歳児~2歳児

園児定員

26名

開園時間

7:00~19:00

社会医療法人 彩樹

豊中たんぽぽ保育園

〒560-0004

大阪府豊中市少路2-8-3

tel:06-6848-8100

Copyright (c) 2018 豊中たんぽぽ保育園 All Rights Reserved.